パデルのラケットの選び方

ギア

今回はパデルで何よりも大切なギア「ラケット」について語っていきたいと思います。

ラケットはパデルでもテニスでも一番大切なギアになってくるのではないでしょうか?

 

おそらくシューズやウェアよりもこだわりの強い人が多いかと思います。

そんな重要なラケットですがパデルでもたくさんあって選べない〜!

なんて人たくさんいるかと思います。

 

もちろん試し打ちをして自分にあったラケットを購入するのが一番いいのですが、近くにショップもなく、なかなか試し打ちする機会がありませんよね。

 

そんな方に少しでも役に立てればと思いパデルのラケットの特徴や種類を上げていきたいと思います。

ラケットの形・重量

ラケットの形は大きく分けて3種類あります。

丸型、しずく型、ダイヤモンド型と呼ばれる3種類です。

 

丸型(ラウンド)

初心者に適したラケットと言われています。

円形で面が大きくスイートスポットと呼ばれるボールを打つのに最もいい箇所が広く、真ん中にあるので打ちやすいのが特徴です。

ラケットの重さも全体的に均一であるため、初心者でも違和感なく使うことが可能です。

 

しずく型

中級者から上級者向けのラケットになります。ラケットの重心が上のほうにあり、スイートスポットも同様に上部になります。

そのため相手の強いボールにも打ち負けにくくなります。

ダイヤモンド型

上級者向けのラケットになりますスイートスポットは小さく、ラケットの上部に位置します。

そのため強いボールが打ちやすくなります。

小さいスイートスポットでボールを捉えられないとボールがちゃんと帰らないので初級者に不向きなラケットです。

 

テニスでは

テニスラケットの重量に関しては以下のような特徴がありますが、全てパデルに当てはまるわけではないです。

参考程度に確認してみてくださいね。

最大の注意点はパデルはストロークとボレー両方をこなすことができなければならないことです

・上・・・重いボールに打ち負けないが、咄嗟の動きに反応しにくく、ネットプレーに弱い

・中心・・ストロークとネットどちらにも向いているオールラウンドプレー向き

・下・・・グリップ付近に重さを感じるため、瞬時の動きがしやすく、ネットプレーに向いている

重量

現在パデルで使われているラケットの重さは、365~395グラムぐらいです。

軽いラケットはと365~375グラム

重いラケットは385~395グラム

オススメ

初心者:ラウンド型をおすすめします。慣れてから他のラケットに挑戦することをおすすめします。

中級者:ラウンド型やしずく型を使用する人が多いです。

上級者:ダイヤモンド型を使用する人が多いです。

女性:軽いものがいいと思います。女性用のラケットもあるので確認してみてください。

こども:ジュニア用のラケットがあります。大人用よりも一回り小さいです。

タイトルとURLをコピーしました