パデルのショットの種類と解説

ショット

今回は数あるパデルのショットを1つづつ簡単に解説していきたいと思います。

では早速みていきましょう。

 

レボテ

自陣の背面にあるガラスから跳ね返ってきたボールを相手コートへ返球するショットのことです

 

レボテ・ラテラル

自陣の側面にあるガラスから跳ね返ってきたボールを相手コートへ返球するショットのことです

 

レボテ・オブリクオ

レボテするに自身が360度回転しながら打つショットのことです

1:相手がうってくる時、正面を向いています

2:ボールが自分の左を通りすぎ、体も左をむきます

3:背面のガラスにあたるとき、体は後ろを向きます

4:ボールが跳ね返ってくるときボールが右側に来るように足を動かしてショットを打ちます

ボールの起動は自身の周りをV字で通過していくイメージです

↘︎●↗︎

 

コントラ・パレッド

自陣の背面ガラスにボールを当てて返球するショットのことです

 

コントラ・パレッド・ラテラル

自陣の側面ガラスにボールを当てて返球するショットのことです

 

ドブレパレッド

相手のショットが自陣の側面と背面(背面と側面)のガラスに当たって跳ね返ってきたボールを返球するショットです。

 

チキータ

相手が前衛にいる際、足元を狙ったショットです

 

グロボ

ロブのことです

 

デハーダ

ドロップショットのことです

 

レマテ

スマッシュのことです

 

レマテ・ポル・トレス

レマテで打った球が相手コートの背面ガラスにあたって跳ね返った球がコート外に飛んでいくショットのことです

 

ボレア

フォアハンドのボレーのことです

 

ボレア・レベス

バックハンドのボレーのことです

 

バンデッハ

相手コートの深い所を狙ったスピードのあるショットのことです

レマテより打点が低くボレーよりも打点が後ろです

 

ビボラ

ボレーと同じような打点で、ラケットをスマッシュのように横に振り切り、高速スライス回転をかけたショットです

 

バッハーダ・デ・パレッド

相手のロブが自陣の背面ガラスにあたり、それをグラウンドスマッシュするようなショットです

 

ドルミローナ

相手がレマテを打ち、こちら側の背面ガラスに当たって相手コートにスマッシュバックする際にオーバネットした状況でネットに寝かす(ネット側に落とす)ようなショットです

 

デハーダ

ドロップショットのことです

 

コルタード

スライス回転のことです

 

 

どうでしょうか?

テニスに比べてたくさんのショットがありますよね。

そのため試合の幅は広がり、相手との駆け引きも服ざるのものになります。

 

これこそがパデルの真髄です。

全てのショットを使いこなして勝利を掴んでください!

 

それではLet’s Enjoy Padel!! Chao~!

 

タイトルとURLをコピーしました